Chihei Hatakeyama + Dirk Serries / Storm of Silence

Chihei Hatakeyama + Dirk Serries / Storm of Silence


■タイトル : Storm of Silence
■アーティスト :Chihei Hatakeyama + Dirk Serries
■発売日 : 2016年1月15日
■発売元 : A Glacial Movements Records

試聴
https://chiheihatakeyama.bandcamp.com/album/storm-of-silence

Track List

1.kulde
2.uvaer
3.fryst
4.hvit


冬をテーマにリリースを続けるイタリアのレーベルA Glacial Movements RecordsからりりーされたChihei HatakeyamaとDirk Serriesの初のコラボアルバム。Dirk Serries長い活動歴の中でLow, Mono, My Bloody Valentineといったアーティストのサポートアクトなどもつとめ、現在はフリージャズと即興のためのレーベルを運営している。
Chihei HatakeyamaとDirk Serriesはお互いのサウンドファイルを交換し、相互に音を加え、
最後にDirk Serriesがミックス、Chihei Hatakeyamaがマスタリングを担当した。
主にエレクトリックギターを使ったドローンを展開している。
レイヤーの重なりの瞑想的心地よさが持続する43分ほどの何もおこらない静かなる美しきサイレンスな名作。





Profile

Chihei Hatakeyamaとして2006年にKrankyより、ファーストアルバムをリリース。以後Room40, Home Normal, Own Records, Under The Spire, hibernate, Students Of Decayなど世界中のレーベルから現在にいたるまで多数の作品を発表。デジタルとアナログの機材を駆使したサウンドが構築する美しいアンビエント・ドローン作品が特徴。ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカ、韓国など世界中でツアーを敢行し、To Rococo Rot, Tim Heckerなどと共演。NHKのEテレ「schola 坂本龍一音楽の学校シーズン3」にて、アルバム『River』収録の”Light Drizzle”が紹介され、坂本龍一、岩井俊二らからその場を空気を一変させる音楽と評される。映画音楽では、松村浩行監督作品『TOCHKA』の環境音を使用したCD作品「The Secret distance of TOCHKA」を発表。第86回アカデミー賞<長編ドキュメンタリー部門>にノミネートされた篠原有司男を描いたザカリー・ハインザーリング監督作品『キューティー&ボクサー』(2013年)でも楽曲が使用された。またNHKアニメワールド:プチプチ・アニメ『エんエんニコリ』の音楽を担当している。ソロ以外では伊達伯欣とエレクトロ・アコースティックデュオOpitopeとして、SPEKKから2枚のアルバムをリリース。佐立努とのユニットLuis Nanookでは電子音と伝統的なフォークサウンドが混ざり合う音楽世界で2枚のアルバムをリリース。ASUNA、Hakobune等ともコラヴォレーションアルバムを発表。マスタリング・録音エンジニアとしても、自身の作品のみならず、100作品以上を世に送り出している。2013年にはレーベルWhite Paddy Mountainを設立しShelling, Family Basik, neohachi, Federico Durand, suisen, Satomimagaeなどをリリースしている。

¥ 1,600

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。