宮田涼介 / Private Cottage



■タイトル : Private Cottage
■アーティスト :宮田涼介 (Ryosuke Miyata)
■発売日 : 2016年4月13日(水)
■発売元 : White Paddy Mountain
■商品番号 : WPMC031
■価格 : 2,000(本体価格)+ 税
■バーコード :4941135980637

国内外のレーベルからリリースする期待の若手アンビエントクリエーター宮田涼介の4thアルバムが遂に完成!日本の田舎の風景のフィールドレコーディングに甘いドリーミーなシンセやギターが軽やかに重なり合います。今作では"実在する風景に自分の空想を付加し、自分だけの理想の世界を作る"をコンセプトに自然に囲まれて暮らす事をイメージしてアルバムを制作。アルバム中の楽曲の流れは、明け方から始まり、やがて日が落ちて夜になる一日をイメージして制作。
波の合間に微かなドローンを聞きながら、昼寝をしていたら、いつの間にか少し肌寒くなり、夕暮れになり、一人星座を眺めるようなイメージです。より日本的な和声の付加された12kレーベルやFENNESZといった趣き!


Track List
1. Until The Rise of The Sun
2. Morning Mist  
3. Terrace 
4. Shady Path   
5. Miyukinohama (Day)  
6. Towards Nightfall 
7. Miyukinohama (Night) 
8. Constellations  
9. Berceuse  
10. Night is Far Advanced 


宮田涼介 / Ryosuke Miyata

東京を中心に活動する音楽家。 オルタナティブロックバンド「かろうじて人間」のギター担当。
幼少よりピアノを習い、クラシックやゲーム音楽、ヒーリングミュージック等から影響を受ける。その傍ら、自分の空想・絵空事をひたすらノートに綴り、自分の世界に陶酔しながら幼少・少年期を過ごす。

2011年後半に "Miche" 名義で創作活動を開始。
以来、2年間のうちtotokokolabel、On Sunday Recordings等国内外のネットレーベルで5つのミニアルバムを発表し、2013年に、初のCD作品である「Visionary」を発売する。
 
翌年以降、本人名義に改名し、ドイツにて2nd Album「Sea of Nebukawa」、また国内で3rd Album「Archipelago」をリリース。 
SCHOLE小瀬村晶氏主宰の「虹の彼方リミックスコンテスト」にて優秀賞を受賞、更にweb・企業CM向けの楽曲提供等、カフェやイベント等でのBGM作曲などでも活動。
また、fuyuru0らと共に、「fumin.」を設立し、運営に携わる。

音楽制作やライブにおいても一貫して空想の実現や、感銘を受けた事象の昇華に余念が無く、ノスタルジーと幻想を行き来するかのようなサウンドが特徴である。
HP: http://ryosuke-miyata.com/



コメント


自然に囲まれながら空想を抱いていた少年が、靄ががった夢の中で目を覚ます様な。
前作までの現実感が薄れ、彼の中にしかない景色が聴く側の想像力を掻き立てる。
私はこの作品を聴きながら、ゆっくりと眠りに落ち、夢の中で更に微睡んでいたいと思う。

fuyuru0 (fumin.主宰)


普段の彼から産まれる楽曲だなんて想像すらできない反面、ちょっと頭が浮いている彼だからこそ生まれる楽曲なのだなと納得してしまう所もある。彼の楽曲を聴くと経験したことがないその場の空気や音、色とか景色、それを疑似体験しているような愉快な錯覚に陥ってしまう。彼もその景色の一部に織り込まれていて、彼という人間は絵の向こうにいるというか、なんだか遠い存在だなぁって日頃感じています。

harogi (かろうじて人間 Vo/Gt)


一日の始まりから終わりまでの景色と、そこにぼんやりと移ろう意識とが溶け合った作品。
こちら側と向こう側の境界線を歩いて行くような。
Terraceという曲が好きです。

sleepland

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。