Chihei Hatakeyama / Coastal Railroads In Memories

■タイトル :Coastal Railroads In Memories
■アーティスト :Chihei Hatakeyama
■発売日 : 2016年10月12日(水)
■発売元 : White Paddy Mountain
■商品番号 : WPMC037
■価格 : 2,000(本体価格)+ 税
■バーコード :4941135980699


レーベル直販限定CDR付き!!!

1.Half Moon In Cloud
2.Rain On A Gardenia
3.A Hidden Blue Bird In Iriomote Island

いくつもの淡いサウンドスケープが、波のように果てしなく漂うアンビエントミュージックの新境地!!

今作は追憶の中の原風景からインスパイアされた牧歌的で詩的な作品集となっていてそれは、車窓からみえる海の景色をテーマにしている。どこまでも続いて行く線路はかつては文明の象徴であり、古きブルース時代のミュージシャンはそこに自由への道を夢みたものだった、もしくは辛い現実からの逃走とでもいうべきものかもしれない。
今作では、淡い記憶というものをサウンドで表すために、生楽器の音色にローファイな変調を加え、ピアノ、エレクトリックギター、ヴィブラフォン、ヴォイスなどの演奏をアナログ・ミキサーによってミックスした。DAWでいくらでもミックスできてしまう事によって失われてしまった音楽のダイナミズムといったものへの回帰ともいえる。
いくつもの淡いサウンドスケープが重層的でメロディアスなドローンのレイヤーとして折り重なり、いつしか郷愁の地へたどり着くという感動の超傑作が誕生。
アートワークの写真はChihei Hatakeyamaは自ら日本中を旅して撮影。灼熱の太陽の中渾身の一枚を撮影した。


本人コメント

アンビエントミュージックとブルースの共通点というのはほとんどないに等しいかもしれないが、
この作品ではあこがれの地への郷愁といった淡い詩的な感情が共通点になっているように思う。
今回の作品ではいつものストイックでピュアなドローンというよりも初期の作風に若干回帰している。
それはモジュラーシンセの導入や、エレクトリックギターの奏法の回帰などいくつかの条件が重なった事
が要因だ。写真については、ごく私的な事だが、古代の日本人もこのようにして、カヌーのような小舟で
大陸からこの地に渡ってきたのではないかと思ってこのような写真を選択した。この人の行く先はどこなのだろうか。
そのような事も想像して聞いてもらえると幸いです。

Chihei Hatakeyama




Track List

1.Light From Garden
2.Butterfly On The Riverside Big Stone
3.Sleeping And Listening On The Beach
4.Narrow Road To The Mountain
5.Coastal Railroads In Memories



Chihei Hatakeyama

Chihei Hatakeyamaとして2006年にKrankyより、ファーストアルバムをリリース。以後Room40, Home Normal, Own Records, Under The Spire, hibernate, Students Of Decayなど世界中のレーベルから現在にいたるまで多数の作品を発表。デジタルとアナログの機材を駆使したサウンドが構築する美しいアンビエント・ドローン作品が特徴。ヨーロッパ、オーストラリア、アメリカ、韓国など世界中でツアーを敢行し、To Rococo Rot, Tim Heckerなどと共演。NHKのEテレ「schola 坂本龍一音楽の学校シーズン3」にて、アルバム『River』収録の”Light Drizzle”が紹介され、坂本龍一、岩井俊二らからその場を空気を一変させる音楽と評される。映画音楽では、松村浩行監督作品『TOCHKA』の環境音を使用したCD作品「The Secret distance of TOCHKA」を発表。第86回アカデミー賞<長編ドキュメンタリー部門>にノミネートされた篠原有司男を描いたザカリー・ハインザーリング監督作品『キューティー&ボクサー』(2013年)でも楽曲が使用された。またNHKアニメワールド:プチプチ・アニメ『エんエんニコリ』の音楽を担当している。ソロ以外では伊達伯欣とエレクトロ・アコースティックデュオOpitopeとして、SPEKKから2枚のアルバムをリリース。佐立努とのユニットLuis Nanookでは電子音と伝統的なフォークサウンドが混ざり合う音楽世界で2枚のアルバムをリリース。ASUNA、Hakobune等ともコラヴォレーションアルバムを発表。マスタリング・録音エンジニアとしても、自身の作品のみならず、100作品以上を世に送り出している。2013年にはレーベルWhite Paddy Mountainを設立しShelling, Family Basik, neohachi, Federico Durand, suisen, Satomimagaeなどをリリースしている。
http://www.chihei.org/

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。