okada takuro + duenn / 無常

■タイトル : 無常
■アーティスト :okada takuro + duenn
■発売日 : 2016年12月21日(水)
■発売元 : White Paddy Mountain
■商品番号 : WPMC041
■価格 : 2,000(本体価格)+ 税
■バーコード :4941135980736

「森は生きている」や、映画音楽の作曲での縦横無尽の活躍で知られる岡田拓郎と福岡在住ながらカセットレーベル「duennlabel」を主催し、ニャントラことナカコーや、中原昌也などとの共作盤で精力的に活動するduennの初のコラボレーション。今作ではディープかつ宇宙的な未来感漂うduennのサウンドテクスチャーに岡田拓郎の時にスタルジックなギターが、冬の海に沈み込むタイタニック号のように絡み付く渾身の1トラック。お互いのラップトップに無数に散らばるサウンドファイルの夢幻世界から構築されたという今作は、自分自身でも意図しなかった"新たな音楽を作る"をコンセプトに制作された。アートワークは椎名林檎等を手掛けた木村豊が写真を提供。時代を象徴する二人によるエモーショナルかつ、メディテーションな『その後』の音楽を提示するマスト・アイテム。



Song List

1 .untitled 

profile

岡田 拓郎

1991年生まれ。東京都福生市で育つ。ギター、ペダルスティール、マンドリン、エレクトロニクスなどを扱うマルチ楽器奏者/作曲家。
コンテンポラリー・フォーク、インプロヴィゼーション、実験音楽、映画音楽など様々な分野で活動。
2012年にバンド「森は生きている」を結成。P-VINE RECORDSより『森は生きている』、自身がミキシングを手がけた『グッド・ナイト』をリリース。両アルバムとも、ジャケット写真も手がける。2015年に解散。個人活動としては、Daniel Kwon、James Blackshawなどのレコーディング、ライブに参加。2015年には菊地健雄監督作品、映画『ディアーディアー 』の音楽を担当。福岡のカセット・レーベルduennのコンピレーション・アルバム『V.A one plus pne』に楽曲提供。 『Jazz The New Chapter』、『ポストロック・ディスク・ガイド』、『ミュージック・マガジン』などにて執筆も行う。

duenn

サウンドプロジェクト。最新作は「A message」。カセットレーベル「duennlabel」主宰。現在まで国内外の先鋭的なアーティストの作品を多数リリース。福岡在住。http://duennjp.tumblr.com/

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。