Shelling / Aquarium Sympathy

発売日 : 2014/5/21
WPMC010



霧の中の原風景のような雰囲気を持ったアンビエントとシューゲイズの狭間を
彷徨うユニット『Shelling』(シェリング)。
衝撃のファーストアルバムから1年、独特の浮遊感はそのままに
水の中を一人彷徨うかのような美しさと切なさを兼ね備えたセカンドアルバム
『Aquarium Sympathy』が遂に完成。
どこまでも澄み切った川底に沈み込んでいくような透明感のあるサウンドが
胸に刺さります。
ファーストアルバムリリース後、日本各地で精力的なライブ活動を行い、
その中での経験がアルバム制作の原動力となり、シューゲイズの魅力である
女性ヴォーカルayaの澄み切った声とshotaの瞑想的なギターサウンドの他に、
ダンスビートなども導入し、新機軸に挑戦している。
ミックス、マスタリングにはアンビエント・マイスターの畠山地平を起用し、
幻影の彼方に今すぐ走り出していきたいような壮大なサウンドイメージとなった。
まさに21世紀に降り注ぐ新たな初夏の奇跡!!!
『Shelling』の最高傑作を堪能せよ!!

収録曲List

01.Aquarium Sympathy
02.Dizzy
03.Seesaw
04.Lake to Love
05.Misty Cats
06.Emotion
07.Awato
08.Drape
09.Snow Sand
10.Wonderin'
11.Feather Fortune
12.Sun&Rain


プロフィール
Shelling(シェリング)は貝殻拾いという意味をもつ。
メンバーはaya(g,vo,music&lyrics)、shota(g,synth)。
アンビエントの浮遊感、エレクトロニカの冷たさ、夢心地な
シューゲイザーサウンドに心地よい透明感のあるボーカルが
幻想的景色を想起させ、シャーベットポップとも称されている。
2013年2月にファーストアルバム『Shelling』をリリースし、
各所で賞賛を浴びる。評論家の佐々木俊尚など著名人も評価した。
ayaはfraqsea(フラクシー)という名義でもソロ活動を
おこなっていて、2013年9月にファーストアルバム『Majoram』
をリリースした。

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。