Family Basik / A False Dawn And Posthumous Notoriety

再入荷!!

誰にも知られることなく存在してきた、90年代と10年代を繋ぐ最後のミッシングリンク。
あまりにも美しく胸をうつ、果てしなく続くベッドルームポップ!!

title : A False Dawn And Posthumous Notoriety
artist:Family Basik
発売日 : 2014/11/12
WPMC015
2,000円 +税

レーベル直販 特典 CDR 付き
スペシャル リミックス集

参加アーティスト
sawako
34423
shelling



01 The Last Fine Day Of My Life
02 Honeyguide Symphony
03 Prospectors In Wonderland
04 A Fake Hierarchy Of Chaos
05 Business Affairs
06 Subliminal Jackson
07 Cognitive Dissonance
08 Boys In Native Dress
09 Song You Sang In My Dream
10 When My Kids Stop Singing



Family Basik(ファミリーベイシック)は加藤遊、加藤りまによる兄妹デュオ。2007年の結成以前から既に膨大な数の作曲を続けており、ヴァン・ダイク・パークスやロバート・ワイアットなどの巨匠達の流れを汲みながらも、ハイラマズ、ステレオラブ、ジム・オルーク、シー・アンド・ケイク、ヨ・ラ・テンゴ、スフィアン・スティーヴンス、ネイサン・ミッシェルなどを彷彿とさせる珠玉のポップス集となった渾身のデビュー・フル・アルバムが遂に完成。

ジャケット画に象徴されるように、誰も知らない孤島の灯台でひっそりと育まれて来たような切なく優しい楽曲群と、強い意志を感じさせる実験的なアレンジと絶妙なコーラス・ワーク。
作曲・作詞・録音・ミックスは加藤遊が担当、マスタリングはChihei Hatakeyama!
ジャケット絵は画家の天本健一、デザインはASUNAが担当!!
まさに受難の時代に彗星のように表れた救世主のように飛び抜けた才能のデビューです。



profile

加藤遊、加藤りま、による兄妹デュオ。2007年結成。
ASUNAによるaotoaoレーベルの『UMU Remix』、『Casiotone Compilation Vol.5』に1曲ずつ参加。
加藤遊は10代の頃より音楽活動をはじめ、90年代には単身渡英。現地でマイ・ブラッディ・ヴァレンタインをはじめ、当時のオルタナ~シューゲイザーの中心バンドやクラブシーンなど肌で経験してきた。帰国後、様々な活動を経て2007年にFamily Basikを結成。加藤りまは90年代後半にネオアコ・ユニットのストロオズを結成し音楽活動を始め、ミディ・クリエイティブからCDデビュー。ストロオズ解散後、現在はソロ活動を行い、aotoaoからミニ・アルバム『Harmless』やカセット作品を、そして韓国ソウルのHelicopter Recrodsから『Four Songs / Cover Songs』をリリースしている。


クレジット

family basik
yu kato : vocal and instruments
rima kato : vocal
all songs written and produced by yu kato
recorded july 2013 - july 2014
mastered by chihei hatakeyama
cover art by kenichi tenmoto
artwork design by asuna

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。